TOP > ゲレンデ情報 > パウダースノーエリア

パウダースノーエリア

やまびこエリア

標高1400mから1650mにかけて広がるやまびこエリアは、パウダーバーンのなかで最も標高が高く雪質は抜群。一晩で1mの新積雪がある場合も!

グランプリ・ジャンピング

スカイラインコース後半、右側に連なる2本のコースは長坂ゲレンデにリンクしている。 北向き斜面の為、日中でも雪質は落ちにくい。長坂ゴンドラリフトから斜面チェック可能。

向林・はちまんコース

未圧雪バーンの中で標高が一番低いため雪質が良い1月~2月に滑走するのがおすすめ。 はちまんコースは、長坂ゴンドラ連絡ペア乗車中に斜面チェック可能。南向き斜面のため、朝一を狙うのがおすすめ。

日影のカベ

日影トリプルリフトから斜面チェック可能。リフトの上から自分の滑ったラインを確認しながらの滑走は楽しさ倍増!

黒鞍コース

牛首コース入口右側、日影ゲレンデに向かって滑り降りるコースで、前半が 狭く、後半に行くにつれコース幅が広がり自由なコース選びが可能。

牛首コース

長坂ゴンドラリフト内からコースチャック可能。野沢温泉の温泉街を眼下に見ながら滑走できる人気のコース。

シュナイダーコース

日影ゴンドラから斜面チェック可能。南向きの斜面の為、
朝一番がおすすめ。

ユートピアコース

上級者に人気のコースだがコース幅が広いため午後になってもコースの両脇にノートラックバーンが残っていることもある。

チャレンジ39°のカベ

野沢温泉スキー場の最大斜度39°を誇るパウダーエキスパートにおすすめのコース。

おすすめコンテンツ

  • Wifiが使えるようになりました。
  • 野沢温泉スキー場Lineスタンプ公開